So-net無料ブログ作成

【店内おすすめのムック本①】Discover Japan(2008年1月号) 特集名旅館 25の秘密 [ゆういち]

連日多くのお客様にご来店頂き誠に有難うございます。
並びに、食材切れや提供までに大変お待たせしてしまい、ご迷惑をおかけしたお客様には深くお詫び申し上げます。民家をそのまま利用し、おばあちゃんの家に来たような、まるで時空が止まった雰囲気を残したままのお店のスタイルと、狭い厨房で二口コンロで調理を行っている都合等をご理解頂けますと幸いです。我々も仕込みやオペレーションの強化でサービスの安定化と向上に努めて参る次第です。何卒今後とも私ども「日月日」を宜しくお願い致します。

さて、本日から店内に僕が積極的に置かせて頂いているムック本を紹介していきたいと思います。文庫はマスターにおまかせしてますので。

まずムック本という言葉がそれほど共通項ではないのでその説明からさせて頂くと、magazineのm-とbookの-ookからきた混成語で、雑誌と書籍を併せた性格を持つ刊行物のことを指します。

写真や挿絵が多く、専門書ではなく入門書としての色が強いのでそれを専門とされている方から見れば邪道と感じる場合もあるかとは思いますが、自分の琴線に触れる分野かどうかかの見極めやきっかけ、あと例えば城や寺社の建築様式や戦国武将の家紋といった、旅行先に行って知識として予め知っておいたほうが目線が変わり楽しみ方を増やすことができる導入本としての役割を果たせるものです。僕は昔からムック本が好きで、古本屋に行く度に買い足してはお店に合いそうな、旅や日本文化に関わるものを置かせて頂いています。

今日紹介するのは[「Discover Japan 特集名旅館・25の秘密(2008年1月号)」。

日本の名旅館をピックアップしたありがちなテーマではありますが、もてなしや室礼(しつらい)といったものから
献立の流れの基礎知識、各旅館の総図からアメニティまで細かく解説されています。

僕の好きな修善寺の能舞台のある520年の歴史を持つ宿「あさば」を始め、京都の名旅館「俵屋」、湯布院の「玉の湯」、「亀の井別荘」、近年勢いのある星のやグループの元祖、「星のや軽井沢」などが掲載されていますが、いずれも昔からの伝統を守りつつ、インテリアなどは現代のものを違和感なく融合されていて時代の流れに取り残されていない、アイデンティティーをもった本当に素敵な旅館ばかりです。

どれもおいそれと泊まれるランクの旅館ではないですが、、いつか泊まることを夢見つつ、旅館の価値観を決める入門書の一つとして面白いかなと思います。

a href="http://localkantou.blogmura.com/shonan/">にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

洋食喫茶・日月日


関連ランキング:喫茶店 | 湘南江の島駅江ノ島駅片瀬江ノ島駅



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 3

横浜の住人

無形のものへの価値が見えているようです。
今回の震災で多くの見えない価値有るものが流されてしまった
気がします。
これからは見えないものへの価値が大事ではないかと思います。
それにしても会社で良いものを勉強しているようですね。
視点を変えると見えない物が見えてくるようです。
連休明けに、お店に面白いお土産を持って行きます。
楽しみにしていてください。
by 横浜の住人 (2011-05-06 21:23) 

横浜の住人

昨日お店に行きました。
Mook本の名旅館を読みました。そこには見せかけでは無く歴史を
続ける上での職人の技が随所に有るようです。
やはり物(見える物)には見えない所の知恵がたくさん隠されて居る
気がします。そうで無いと形は同じでも薄っぺらな物しか出来ない
気がします。形は似てても、似て非成る物になるようです。
素人臭さは初めは良くても継続させる為には匠の技が必須の様です。
物作りはそう言う物かもしれません。
僕も作品の創りを頑張らなくてはと思います。

by 横浜の住人 (2011-05-10 10:08) 

nichigetsuka_enoshima

横浜の住人さん
ご来店頂き誠に有難う御座いました。
伝承された技術やしきたりを継続していくことも大切ですが、いずれの旅館もそれに留まらず、更に現代のテイストを高いレベルで調和させることでその旅館独特の侘び寂びや間を作りだしているように思います。
旅館だけでなくお店も、今の時代を生き残って進化をやめないこと、伝統技術と近代技術の調和を可能にする目を養うことが重要となる気がします。

ゆういち
by nichigetsuka_enoshima (2011-05-12 13:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。